上達の考え方

 

筆者は現役時代、「全てのプレーが説明できるように理屈でプレーする」というテーマを持ってトレーニングを続けていた。それは筆者が戦術オタクであること、才能が無かったため直感やセンスでプレー出来なかったことなどが原 ...

上達の考え方

 

 

選手にとって、一番の願いは上達することだ。

もちろん筆者も現役時代、それを思いながらトレーニングに励んでいた。

だが今思うと、もっと上達することが出来たのでは ...

上達の考え方

 

 

 

筆者はTwitterのアカウントを通して、質問箱というサービスを利用している。

 

アカウントに対して匿名で質問を送ること ...

上達の考え方

 

 

ビジネスの世界で良く聞く言葉として

「PDCAサイクル」

と言う言葉がある。

 

簡略化してご説明すれば、

&n ...

上達の考え方

 

 

選手がトレーニングをするのには、当然ながらいくつかの目的がある。

 

「出来ないことを出来るようになる」

「知らないことを教わる」

上達の考え方

 

 

育成年代の選手の中には、耳にたこができるまでいわれた人も居るかもしれない。

 

 

「サッカーノートを書け」

&n ...

上達の考え方

  育成年代、と呼ばれる中高生。   日本サッカー界は長らく戦術理解度が課題と言われる中、育成年代では戦術を教える派、教えない派と分かれていたりと議論が長らくされている。 そこで今回は、 「戦術を学ぶべきか?」 という問いを立て、元選手であ ...