上達の考え方

 

 

Twitterなどでも度々発言しているが、筆者は最近ゲームに本気で取り組んでいる。完全なる趣味だ。

いわゆるFPSと呼ばれる、一人称視点で銃を撃ち合うチーム対戦型のゲーム ...

雑記とか書き散らし

 

たまには自分の近況を書きたくなるものなのだなあと思い、ふと書くことにする。

一人でも面白がって読んでくれればいいのだが、あまり自信はない。ただこの近況がブログに与えている影響も少なくないため、備忘 ...

上達の考え方

 

 

先日、質問箱に届いた質問がある。

 

最近、セレクションを経て社会人チームに加入しました。
セレクションの時にはFWのポジションでプレーし、 ...

上達の考え方

 

 

突然だが、皆様は「ウメハラ」という人物を知っているだろうか?

梅原 大吾(うめはら だいご、1981年5月19日 – )は、日本のプロゲーマー。ジャパン・eス ...

上達の考え方

 

 

選手を辞めるとき、「やりきった、悔いは無い」と本気でそう思っていた。だが、辞めてから自分の半生を冷静に振り返ったり、成功した人との差異を考えたり、より様々な分野の見聞を広める内に「自 ...

上達の考え方

 

 

最近考え込むテーマの一つに

「上達に有利なメンタル、性格があるのではないか」

というものがある。

こういった研究がされているのかどうか、少し調べて ...

上達の考え方

 

サッカーにおいて、視野の広さというのはとても大切だ。こんな文章を書くのも少し恥ずかしくなるほどに、周りが見れているというのは大事であり、プレーの質に大きく関わってくる。

だからこそ練習から、もっと ...

自主トレ

 

 

 

サッカーの育成年代、特に小中学生向けの雑誌やウェブサイトを見ると、様々な自主トレのメニューが出てくる。

いい時代になったものだ、と思うと共にメニ ...

上手くなる観戦術

 

 

少し前になるが、質問箱にこんな質問を頂いた。

 

 

 

 

筆者のサッカー観は多 ...

ブログについて

 

 

先日、Twitterにて割と辛辣な意見を頂いた。

 

 

浅はかな記事で大変申し訳ない。だが筆者は別に育成年代について論じたい ...